忍者ブログ

Over the Top

自分のことを徒然と。頑張れタイガース!!

コメント・トラックバックに関して。
コメントは承認制となっています。すぐには表示されません。ご了承ください。
大変申し訳ないですが1週間以上前の記事についたトラックバックに関しましては、削除させていただきます。また、記事と全く関係ないトラックバックも削除させていただきます。ご了承ください。
「ひと夏の犬」と「昨日の次の日」
 私のHPに、頂き物のフラッシュを2点、載せました。人間のモラルというものを考えさせられました。 そのフラッシュの名前は「ひと夏の犬」と「昨日の次の日」。
 二つとも、犬を題材にしたフラッシュです。フラッシュが訴えていること、考えて生きたい問題です。

[PR]

  posted by at 10:49:35 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サンマルクで昼食を。

  posted by さかな at 23:42:11 │EDIT
 再来週の月曜日、3月2日が私たち夫婦の11年の結婚記念日になります。ホワイトデーのお返しと、記念日のプレゼントをパソコン購入にするため、特別何もする予定はありません。ただ、サンマルクというレストランでランチを家族4人で食べに行きます。どうしてココを選んだか。とっても思い入れがあるからです。

 実はというと、長男、知的障害を持っています。「多動傾向があり、1年程度の知能の遅れが見られる」。これが3歳のときの長男の診断結果でした。
 正直、何の障害もないと思ってました。他の子よりも多少落ち着きがないかなとは思ってましたけど。
 ある日、保育園の園長先生に呼び出されたのです。何故呼び出されたか見当もつかず、緊張しながら保育園に行きました。そして誰も居ない保育園で、園長先生に「長男くんはおかしい。言動がおかしい。保育士も大変困っている。もしそういう診断をされるのなら、長男くんだけにもう1人保育士を付けさせて欲しい」と告げられたのです。頭を思いっきり殴られたような・・・。普通の子だと思ってたのに。うちの子だけ他の子と違うの?・・・あの時の衝撃はきっと死ぬまで忘れないだろうと思います。
 旦那と相談し、いざとなれば脳波もすべて取ってもらう覚悟で、大きな総合病院に行きました。そこで、部屋を変え、先生を変えながら長男を診断していきます。そして出た結果が、最初に書いた「多動傾向があり、1年程度の知能遅れ」でした。そして、先生からは「長男くんのために保育士を1人つける必要はない。そこまで酷い状態ではない」というお墨付き(?)をいただきました。
 他の子よりも理解するのが遅いことを親も理解すること、ダメなことをしたときは同じ状況を作り、分かるまで何度も繰り返すこと。そして旅行などに連れて行っていろいろな刺激を受けさせること。いろいろ教えてもらった後、一番最後に先生が言ったことがすごく残ってます。
「2歳児と3歳児、6歳児と7歳児の1年の違いは大きいかもしれません。でも、21歳と22歳、25歳と26歳の違いはそんなに大きくないでしょ?大きくなったときに1年の遅れでいられるかどうかは、お母さんやご家族の頑張り次第ですよ」

 たった1年。されど1年。覚悟はしていたものの、やっぱりショックで・・・。失意のまま、お昼ご飯にサンマルクに入りました。入ってからはたと気がつきました。それなりにコース料理で出てくる店で、長男は大丈夫だろうか。ちゃんと大人しく食べてくれるだろうか。行儀よく座っていられるだろうか。なんせあんな診断を受けた直後、かなり不安でした。座ってられなくなったら、長男つれて店を出よう、旦那には悪いけど、1人で食べてもらおう。
 ところが、そんな私の不安を長男はあっさりと吹き飛ばしてくれました。席に座ってから料理が長男の前に来るまで大人しく座り(おしゃべりやトイレなどは別にして)、料理が来てからもちゃんと食事をしてくれました。私も全く怒ることなく、楽しい食事・楽しい昼食が取れました。この時、私の胸にあった不安は、長男の将来を憂う気持ちとともに飛んでいってくれました。この子は大丈夫だと、私もこれから頑張っていこうという前向きな気持ちになれたのです。

 だから・・・。今年の結婚記念日はサンマルクで小さくお祝いです。私の中で、大きな一歩を踏み出せた思い出のお店だから。あの時は次男を連れて行くことは出来なかったけど、今年は4人で。楽しく食事を楽しんできます。
 ちなみに、園長先生には「保育士をつける必要はない」ことを伝え、無事にそのまま保育園を卒園することができました。そして、この4月で5年生。高学年に突入です。

拍手

PR
COMMENT[1]
せつな。 : 2009-03-03(Tue) 10:23:07 │EDIT
無題 
 こんにちは、お久しぶりです、せつな。です。今年もよろしくお願いします。

 ずっとお邪魔出来ずにいて、で、記事を見て驚きました。
 息子さんのことが分かった時の気持ち・・・お察しします。
 うちの長男が「自閉症」と分かった時は、ショック、と言うよりは、ホッとしました。
 診断がおりたのは3歳になる直前。
 それまでは、児童相談所の通園施設に通ってました。
 家での様子でも「?」な部分があり、健診などで色々「?」と思われる部分を指摘され、通園してましたが、半年間。
 他に通ってるお子さんもそういう方ばかりなので、「やっぱりうちもそうかな?」とずっと思ってましたが、新たな通園施設に進む際に「はっきりと診断名がおりてた方がいい」と言われ、受診した結果、思った通りでした。

 先々のことを思うと色々不安にもなりましたが、その時、分かった時の瞬間の気持ちは「安堵感」でした。

「良かった」と思ったわけではありません。
 春から小学6年生ですが、色々と課題はあります。

 その反面、ひとつひとつのちっちゃい成長が人の何倍にもうれしく感じられてると思います。

 ごはんもよく食べに出ますが、まぁ、うるさいですわ!
 1分とたたないうちに『まだぁ~?』
 先に食べたら『お父さん、はやぁ~い!!』
 自分が先に食べたら『あとはしょうくん(弟)だけ!』

「余計なこと」を言っては弟とモメ、親に注意され、の毎日ですが、何が「余計なこと」か?を理解するのに時間がかかり、繰り返し伝えて分からせるしかないんですけどね。

 今年は阪神戦、行けるかなぁ~。
 もちろん、浜ちゃんも応援しますよ。
さかな:2009-03-05-Thu 20:40:53
楽しみましょう。
>せつな。さま
 お返事遅くなってすいません。
 うちも、同じです^^出かけると本当にうるさいし、「余計なこと」が本当に多い!同じように弟と喧嘩になり、結局弟に泣かされたりします^^;
 一年違いなんですね。うちは5年生です。今のところイジメにも会わずに順調にきているようなので・・・。まぁ不安はつきませんが。
 でも、おっしゃるとおり、他の子は普通にこなせてることがなかなか出来なくて、上手く出来ると喜びは倍増です。絶対ほかの子よりも喜びが大きいと思います。それは特権だと思ってます。
 お互い、焦らず、子供と一緒に楽しんでいきましょう!
Comment form
  • コメントは投稿フォームです。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 ※編集時に必要です。
 ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
 

TRACKBACK [1]
Trackback URL
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用ください。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
No.1 「全自動
魔法のアフィリエイトツール「アラジン」は、①人工知能の数学的アルゴリズム研 究者が開発した全自動ツールであるということ、②一度アフィリエイトサイトを 構築すれば、その後はほったらかしでも良いということ、③本ツールで得られる 収入は「労働対価」ではなく「権利収入」みたいなものであるということ、④成果は ...
ぽちっとな
お月様
プロフィール
HN:
さかな
性別:
女性
職業:
事務職
趣味:
阪神タイガース
自己紹介:
 悪がき2人のお母さん、頑張ってやってます。息抜きはタイガースの応援。よろしくお願いします!
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリタグクラウド
最新コメント
ちはやふる 152首
みちつくゆらさま (09/10) 返信済
勝った!!い~予感当たった!
CherryBombさま (04/06) 返信済
ずいぶんと^^;
おんずさま (04/03) 返信済
甲・子・園!!
shinchayaさま (06/17) 返信済
子供の頃のロボットアニメ
桃太郎さま (05/23) 返信済