忍者ブログ

Over the Top

自分のことを徒然と。頑張れタイガース!!

コメント・トラックバックに関して。
コメントは承認制となっています。すぐには表示されません。ご了承ください。
大変申し訳ないですが1週間以上前の記事についたトラックバックに関しましては、削除させていただきます。また、記事と全く関係ないトラックバックも削除させていただきます。ご了承ください。
「ひと夏の犬」と「昨日の次の日」
 私のHPに、頂き物のフラッシュを2点、載せました。人間のモラルというものを考えさせられました。 そのフラッシュの名前は「ひと夏の犬」と「昨日の次の日」。
 二つとも、犬を題材にしたフラッシュです。フラッシュが訴えていること、考えて生きたい問題です。

[PR]

  posted by at 21:01:26 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少年の詩(うた)

  posted by さかな at 19:52:23 │EDIT
ザ・ブルーハーツの「少年の詩」初めて聞いた時は高校時代。第一印象は「物騒な歌だ」でした。サビの一番最後に繰り返す『そしてナイフを持って立ってた』の『ナイフ』が、私には血だらけのナイフにしか聞こえなかったから。
 でも、子供が反抗期で彼の動きをずっと観察するようになって、あぁ、この『ナイフ』は、なにも本当のナイフじゃなく、「寄るな触るな話しかけるな近寄るな」オーラだったり、不用意に投げつけられる言葉だったりの、反抗期特有のイライラから発生するものなんだと解釈してから、すごく共感できる歌に変わりました。
 かかわられるのがイラつくから、挨拶をし、飲み物をこぼすようなことはしない。グレてるわけじゃないけど、『ナイフ』をふりかざし、回りに威嚇を続ける。何も考えず、自分の好きなことだけやってるように見えるかもしれないけど、自分だっていろんなことを考えてるよ、って歌で。だから曲名は「少年の詩」。
 うーん、すごいな。甲本ヒロト。




パパ、ママ お早うございます
今日は何から始めよう
テーブルの上のミルクこぼしたら
ママの声が聞こえてくるかな
1、2、3、4 5つ数えて
バスケットシューズがはけたよ
ドアをあけても 何も見つからない
そこから遠くを ながめてるだけじゃ
別にグレてる訳じゃないんだ
ただこのままじゃいけないってことに 気付いただけさ
そしてナイフを持って立ってた

僕やっぱりゆうきが足りない
「I LOVE YOU 」が言えない
言葉はいつでもクソッタレだけど
僕だってちゃんと考えてるんだ
どうにもならない事なんて
どうにでもになっていい事
先生たちは僕を 不安にするけど
それほど大切な言葉はなかった
誰の事も恨んじゃいないよ
ただ大人たちにほめられるような バカにはなりたくない
そしてナイフを持って立ってた

ナイフを持って立ってた

少年の声は風に消されても ラララ…間違っちゃいない
そしてナイフを持って立ってた
そして! いろんな事が思い通りになったらいいのになあ

拍手

PR

ダイヤモンド

  posted by さかな at 08:06:29 │EDIT
何度でも 何度でも やり直せる事 ばかりじゃない
もう二度と ここには 戻れないんだと 今を胸に吸い込む

さぁ行こう 今日までを 一瞬に刻む 場所に着いた
どんな日も 心が 諦める事を 許さなかった
立ち上がれなかった日は その手が
教えて くれたよ 一人じゃないって

涙を 拭った 袖口 隠しながら
夢だけ 信じて 輝く ダイヤモンド
魂 削りながら 刻んだその傷跡 光を呼ぶ

転がる 無数の 石ころのように 集まった僕等
似た様な 顔した 石ころはどれも どうしようもない程
己を知らぬまま くすぶってる
その手で その目で 殻 突き破れ

終わりは いつでも 待ってる 君の前に
でもまだ 本当の 自分を 知りたいなら
頑張れ 頑張れ 輝き放つ日まで もう 少しなんだ

涙を 拭った 袖口 隠しながら
夢だけ 信じて 輝く ダイヤモンド
自分を 信じて 必ず たどり着くと
魂 削りながら 生き抜いて見せてやれ
頑張れ 頑張れ かっこ悪くても良い
その姿が 光を呼ぶ
さぁ 走り抜けろ ダイヤモンド

拍手

4月29日ELTライブ!@本多の森ホール

  posted by さかな at 18:45:02 │EDIT
本当に久しぶりのライブでした。最後に行ったファンモンのライブ@サンドーム福井が、次男がまだ小学生だったころだから、2年ぶり?今回はチケットが2枚しか手に入らなかった&子供たちがあまり興味を示さなかったので、夫婦水入らずで行ってまいりました。・・・出かける前に喧嘩してますけどね^^;
「つづきはこちら」へどうぞ。



拍手

『小さな街』で泣けた。

  posted by さかな at 23:11:37 │EDIT
 最近、テレビのドラマや映画などで泣くことはあっても、音楽を聴いて泣くということはあんまりありませんでした。

 先日行ったライブ。実はというと生まれてはじめて、1人で行ったライブでした。というかそもそも「ライブ」というものにも生まれてはじめて行きました。何もかもが初めてだったので、かなりキョドってました。回り見ても、カップルか仲間同士、友達同士といった感じで固まってるし、1人というのは本当に私ぐらい?かなり心細かったです。
 そして始まりました、ライブ。横田はるなさんとヒナタカコさんの2人のライブで、最初に歌うのは横田さん。新曲も含めて6曲ぐらい歌ったのですが、その時題名にも書いた『小さな街』も歌ったのです。
 買わせていただいたアルバムにも入っている歌で、私も何度となく効いている歌なのに、何故か聞いたときに涙が出そうでした。その時にハンカチを忘れていたことに気付き、必死で止めましたけど・・・。久しぶりでした、泣けたの。

 一人ぼっちで心細かったというのもあったからかも知れないのですが、なんだか本当に心に染み入る歌でした。もちろん、その後のタカコさんの歌もすごくよかったです。アンコールで2人で歌ったカーペンターズの『Top of the World』なんか本当に最高でした。楽しいひと時で・・・。タカコさんのアルバム、買いたかったのですが旦那が思いのほか早く迎えに来たのと、歌い手さんお2人の仲間でワイワイやっていたのでタイミングを逃しました^^;1月3日にまた車で数分の場所でライブをやるのですが、その時は旅行に出かけてるんですよね・・・。地元のCD屋さんでも扱っているようなので、そっちで買おうかな。
 お2人とも地元出身の歌手なので、応援していきたいです。

拍手

横田はるなさん、みつけた!!

  posted by さかな at 20:40:46 │EDIT
 この夏、1人のアーティストに出会いました。近所の小さな催し「夕涼み会」なるものに、ライブをしに来てくれたのです。
 夏の野外、虫がブンブン飛び交う中、彼女の歌声は素晴らしいものでした。「口に虫が飛び込んでむせてしまったらゴメンなさい」といいながら、見事な歌声を披露してくれました。視線はもうステージ上の彼女に釘付け。ライブの後、「CDを販売しています」という声を聞き、慌ててカバンを探したけど財布を家に忘れてしまっていた。。。orz
 仕方なく名前を必死に覚えて家で検索しようとするも、子供たちの大暴れっぷりに私の脳みそは保存機能が崩壊^^;パソコンの前に座った時にはすっかり忘れてしまっていました。仕方なくライブで言っていた単語を入れてみたり(ケミストリーとか)、うろ覚えの名前を検索してみたりするも全くヒットせず・・・。諦めかけていました。

 ある日、ミクシィのスケジュールを見たら「横田はるなライブ」というのを発見!そうそう!この名前だった!!!!!地元でライブをされるとのこと。ミクシィのメンバーにもなっているようで、必死で検索。そして見つけました!HPも持っていて、楽曲の試聴もできました。歌声はそのまま。やっぱりこの人だ!と思い早速メッセージを送りました。「夕涼み会でライブをされた方ですか?」と。すると返事が!!生まれてはじめてのファンレターで、返事が来たのは本当に最高です。
 さすがミクシィ。本当にいろんな人が会員になってますね~。

拍手

やなことは重なるもんだ。

  posted by さかな at 23:17:43 │EDIT
 今、コメントを頂き、慌ててHPへ確認にいってきました。

 恐れていたことが現実となってしまいました。

 後藤友香里さん、AAA脱退です。

 
この度、このようなお知らせに関して、私達メンバー及びスタッフも非常に残念に思っております。
今後は彼女の分まで力を合わせて頑張っていきたいと思っておりますので、デビュー以来、応援してくださったファンの皆様並びに関係各社の皆様方におかれましては、引き続き変わらぬ応援の程、宜しくお願い致します。
             AAAメンバー、スタッフ一同


 正直、デリシャス学園の舞台を降板した時点で、嫌な予感はしてました。2度目の休養、これがこれからにどう影響するのか、安易に想像はつきました。だから早く帰って来てくれるよう、祈るように毎日HPは確認していたのですが・・・。最悪の結果です。

 チューするフルーチェのCMの舞台裏を見たときに、AAAに対する熱意みたいなのが急激にさめてしまいました。ぱったりとCDを買わなくなったのもこのあたりから。Tシャツ付きのアルバムを買い損ねたあたりからCDを必死で買うのもやめてました。電王のCD買ったぐらいかな?
 この脱退で、踏ん切りがつきそうです。グループって、あんまり重要じゃないと思われる人が脱退しても急激に下り坂になる場合があります。私は8人のAAAを応援していたのであって、7人のAAAには魅力を感じない。
 トップページにはすでにゆかりんの姿はなく、プロフィールからも消されていました。ブログにはスタッフからのそっけないメッセージが載っているだけ。明日からのメンバーの文章の中にも、きっと彼女は登場しないでしょう。彼女がAAAで過ごしてきた期間、頑張ってきた期間がこれで抹消されてしまいました。そんなもんなのかな。寂しいな。

 スティッカムにアップした曲は「シャンパンゴールド」。ゆかりんがボーカルを取ってる歌。
 ああ、本当に。さようならだ。

拍手

リンダリンダぁぁ~~。

  posted by さかな at 21:59:10 │EDIT
 つい先日(といっても、今もう一度お伺いして確認したら随分前だった)、よしはさんのブログで書かれていた記事に惹かれました。

 記事の内容はブルーハーツの歌。私が高校生の頃、妹がファンになり、お付き合いで聞くようになりました。
 叫ぶような歌声が耳に残ります。ストレートな歌詞が突き刺さります。
『戦闘機が買えるくらいの/はした金ならいらない』と叫んでくれていて、スカッとしたりします。
 記事の中で使われていた歌は『人にやさしく』でした。うんうん。私も大好きです、この歌。
 多分、人が一番言ってもらいたい言葉で、一番言ってもらえない言葉じゃないでしょうか、「頑張れ!!」って。へこたれそうな時、躓いて転んでしまいそうな時、立ち止まってしまいそうな時、それを必死で隠して笑っている時。私は言って欲しいです。落ち込んだ時本当にこの言葉を言って欲しくて妹にCD借りて聞いてました。ヒロトが叫んでくれるのです。一番言って欲しい言葉を。
頑張れ!!
って。

 一番ブルーハーツの中で好きな歌は「青空」なんですけどね。
生まれたところや皮膚や目の色で
一体このボクの何が分かるというのだろう?
運転手さんそのバスに
ボクも乗っけてくれないか?
行き先ならどこでもいい
こんなはずじゃなかっただろ?
歴史がボクを問い詰める
まぶしいほど青い空の真下で


 あ~~、また聞きたくなったな、ブルハ。でも全てのCDを妹が嫁ぎ先に持って行ってしまったので我が家には1枚もありません。今度帰ってくるときに持ってくるよう、メールしとこっ。

拍手

もう信じて待つしかない。

  posted by さかな at 22:53:24 │EDIT
 今日は一日モヤモヤと、ドヨ~~ンとした気持ちで過ごしました。まぁファンがこんな気持ちになるくらいですから、選手はどんな気持ちでしょうか。

 今日の音楽はコウダクミさんのリアルエモーション。コウダクミさんの漢字は難しいのです。なのでカタカナ表示です。この歌の中のこの部分。

今ボクに出来ること
それは信じること
真実ならこの胸にある


ここと

リアルな世界に揺れてる感情
負けたくない
もうただ走るしかないこの胸に聞こえてくる
君は1人じゃない


この部分。
ここが今の気分にぴったりなのでアップしました。

負けたくありません。逃げたくもありません。
幸いにも明日は甲子園。首脳陣も、選手達も、思いっきりバックアップしてくれる『10人目の野手』がきっとここに集まってくれるはず。一人じゃありません(敵に回るかもしれませんが)。だから安心して最後まで走りぬいて。ちゃんと信じて応援しますから。時々弱音は吐くかもしれませんけど。


昨日の記事の題名『本当にごめんなさい。』これ、ある歌からもらいました。知ってる人いるかな?
橘いずみ/バニラ
物凄い印象的なPVだったので覚えてます。思いっきりの笑顔でカメラに向かい(つまりは私を見つめ)、「何を見てるの?こっちを向いて」と怒ったような怒鳴るような口調で歌いだします。でも顔は思いっきりな笑顔なんです。歌のさなか、ノイズが彼女の顔にかかり、カメラを睨みつけるような彼女の顔がフッフッと浮かび上がります。散々相手をののしった後に「本当にごめんなさい。」と締めくくる。とっても印象的な歌で。
ちょっと気になった方は、「歌詞を見てみる」から歌詞を見てみてください。

拍手

映画「ヒートアイランド」に浦田さん出演!

  posted by さかな at 22:45:08 │EDIT
 以前、「笑っていいとも!」のテレホンショッキングに出演した時、浦田さんが「今度映画に出演するので、その時に競演した方」からもらった花をタモリさんに説明してました。映画に出るの?浦田さんソロで?
 ちょっと探してみました。映画のホームページがまだ出来てないので、gooのニュースでしか発見できませんでした。
 ミステリー、ハードボイルド小説の旗手、垣根涼介氏(40)の「ヒート アイランド」(文芸春秋)が映画化される。04年に「ワイルド・ソウル」で大藪春彦賞など史上初の3冠を成し遂げ注目を集めた垣根氏の原点と言われる作品。渋谷のストリートギャングを描く物語で、主演は映画「テニスの王子様」などに出演しブレークの兆しを見せる城田優(20)が務める。
 木村了(17)、北川景子(19)、ダンス&ボーカルユニット「AAA(トリプルエー)」の浦田直也(23)らが共演。「木更津キャッツアイ」「タイガー&ドラゴン」など多数の人気ドラマの演出を手掛けてきた片山修氏が、初めて映画のメガホンを執る。先月から撮影が始まり、来年公開予定。

 ここでも浦田さん一番年上です。
 映画見たいですけど、ストーリー的に子供が見れるような内容じゃないし。小説を読むべきか、DVD化されるのを待つか。あと、演技がどう評価されるか。楽しみです。

拍手

ALLフラゲ。

  posted by さかな at 22:09:00 │EDIT
 今日は12月26日。新春1月1日に発売されるAAAのセカンドアルバム『ALL』の店着日でした。もちろん仕事終了後お店やさんで購入。ただ、DVDの方は購入できませんでした・・・。5,000円だったのでお金が足りませんでした。お財布にお金チャージしたので、明日にでももう一度買いに行きます

 アルバムの曲ですが、1曲目から8曲目まですべてシングル。すべて購入している私には知っている曲ばかりでちょっと残念。アルバムの楽しみって、知らない曲が聴けるっていうのもないですか?
 9曲目にようやく「シャンパンゴールド」が。途中までしか聞いてませんが、この歌いいですよ。ノリいいし。基本的にノリのいい歌が好きなので嬉しかったです。この曲の後新曲がまだ続くんですが、車の中で聞いたのでここでおしまい。明日続きを聞きます。
 初回限定版を買ったので、DVD付き。「ミカンセイ」のPVと「ハリケーンリリ・ボストンマリ」のロングバージョンPV。「リリマリ」の方はショートバージョンに映像が追加されてるんですけど、ストーリー性が高まりましたね。一つのストーリーになってます。ボーナスムービーはよかったですよ。浦田さん一杯写ってました~~何度か見直しましたけど、本当にフラゲしてよかったと思いました。明日はライブDVDを見ます。絶対購入します!

拍手

ぽちっとな
お月様
プロフィール
HN:
さかな
性別:
女性
職業:
事務職
趣味:
阪神タイガース
自己紹介:
 悪がき2人のお母さん、頑張ってやってます。息抜きはタイガースの応援。よろしくお願いします!
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリタグクラウド
最新コメント
ちはやふる 152首
みちつくゆらさま (09/10) 返信済
勝った!!い~予感当たった!
CherryBombさま (04/06) 返信済
ずいぶんと^^;
おんずさま (04/03) 返信済
甲・子・園!!
shinchayaさま (06/17) 返信済
子供の頃のロボットアニメ
桃太郎さま (05/23) 返信済